脱毛を受けられない場合もあります

脱毛サロンに長く通っていると、施術ができないとサロン側から言われることもあります。

 

3週間に1回程度サロンへ通う訳ですが、丁度脱毛をする時期に生理が重なってしまう事があります。脇脱毛や腕周りなどは生理でも問題ないと思いますが、サロンから断られる場合があります。

 

生理中はホルモンバランスが崩れているので、脱毛をした場合に反応が強く出てしまう恐れがあるそうです。

 

いつも上に痛みを感じたり脱毛後に肌あれば酷くなったりします。そのため生理中には脱毛を断るサロンが多いようです。

 

脱毛サロンで処理してもらう時に気をつけたいのが日焼けです。サロンの脱毛器は黒い色に反応して照射するため、ムダ毛だけではなくホクロや日焼けした肌も対象になってしまいます。

 

もともと色黒の人も肌が白い人と比較すると、痛みが強く感じるようですので注意が必要です。

 

黒く日焼けした肌では全体的に光を照射してしまい、脱毛効果が低下するだけではなく皮膚にダメージを与えてしまうので凄く痛いようです。

 

脱毛サロンに通っていても体調や肌の状況によって脱毛を受けることができなくなるので覚えておきたいですね。脱毛を開始したならば、完了するまでは日焼けをしない様に私生活をする必要があります。

 

日焼けし易い夏を避けるために夏の終わりや秋から脱毛を開始することが一番良いと思います。